news

ブログ

ダイビングは器材によって快適さが変わる?

ダイビングは器材によって快適さが変わる?

こんにちは!!

本日は朝から雨がポツポツ降ってますね

傘をさすほどでもない雨・・・

このくらいの雨が好きです😌

そしてお気に入りの

長靴が履ける事が嬉しい👢

早川です。

 

ダイビング器材には色んな種類があり

メーカー、機種によって

機能が大きく違うってご存知ですか?

特にダイビングをする上で

“一番重要”な器材

『レギュレーター』『BCD』

これらを選ぶ時は注意が必要です!!

 

レギュレーターを選ぶ時の注意点とは?

レギュレーターを選ぶ時は〇〇が重要!!

この問題は、スキューバダイビングの最初の講習で習う事ですが

やはり水中で快適に呼吸をする為には

“呼吸のしやすい”レギュレーターを選ぶ事が重要です。

例えば、当店で取り扱っている『アクアラング』のレギュレーターで説明しますと

①『ピストンタイプ』

水深が深くなるにつれ圧力の影響を受け呼吸がしにくくなる特徴があります。

一般的なレギュレーターの多くは『ピストンタイプ』を使用されています。

②『バランスドタイプ』

水深が深くなっても、呼吸抵抗が変わらない

優れたレギュレーターです。

③『オーバーバランスドタイプ』

深度に比例した数値以上に中圧を上昇させる事で

いかなる深度に於いても優れた呼吸性能を発揮します。

 

その他にも、レギュレーターの流量を自分で調整できる物や

柔らかいホースを使用する事で顎が楽になり呼吸がしやすくなる物など

レギュレーターだけでも選ぶ基準が沢山あります。

自分の合った器材をスタッフと相談して決めて下さい。

 

どれにしようか悩んで決めるのも楽しいですよね☺️

“マイ器材”が届いたら使い方の説明を受け

セッティングの練習を行います‼️

 

O様が選んだ器材は

『バランスタイプ×流量調整タイプ×柔らかいホース』

呼吸がしやすくて非常に軽いレギュレーター

海外などのリゾートに行く場合にもオススメです✈️

7月のダイビングが楽しみですね🏝

ライセンス取得費用
通常 75,000
ウェブ限定価格
35,000
残り
4 名様